スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 ☜ よろしければ ポチッとお願いします♫

2013.8.19 入院2日目

2日目と言いますかホントは4日目なのですが、外泊した分2日目なカンジです。

今日は肺機能の検査。

看護師さんから病院地図つきの予定表を渡されて、

「検査に行ってきてくださーい」

と指示がきました。

地図を見ながら1人で検査室へ向かうのですが、

まあ九大の広いこと!

地図があってもたどり着けるかドキドキします(*_*)

肺機能の検査では検査の時間指定はなく、検査室に着いてから順番待ちの番号札を取って、早いもん順に検査します。

吸って〜〜…吐いて〜〜…もっと吐いて〜〜…と簡単な検査。

今日はこれ1件だけでした(笑)

あとはベッドでゴロゴロしてていーの?

これって通院でよくね!?

とは言いませんが( ´艸`)こんなもんなんですかね?

ベッド代もかかってないから、通院するより入院の方が患者にもいいのかな?

あるいは、規則正しい生活をさせながら検査するためとか?

病院シロウトには理解できません…。

tumblr_inline_mtikogl3ed1rh2jdc.jpg


あんまり暇なので、南棟4階にある「愛の図書館」へ行ってみました♫

月・水・金の昼間にボランティアの方によって対応してもらえる図書館。

ここには漫画がいっぱい♡

退屈な入院の癒しとして懐かしい漫画を読み返したりなんて、漫画好きには至福の時間です( ´艸`)

あ、暇つぶしと言えば、PC持ち込みOKみたいです。

入院説明の時には”携帯以外の電子機器は持ち込み禁止”と言われましたけど、病棟の看護師さんに確認すると”全然OK”みたいです。

ipad使ってる人とかいたし、そもそもスマホOKならPCもOKっぽいですよね。

では、甲子園の時期なので甲子園漫画でも読み替えそうかな〜♫

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 ☜ よろしければ ポチッとお願いします♫

2013.8.16 検査入院

手術の前に1週間の検査入院です。

検査って通院じゃないんだな〜(* ̄^ ̄)

しかも、神戸の自宅で病院からの連絡を待っていたら、

「急ですが明日入院できますか?明日か明後日を逃しちゃうと、またちょっと検査が延期になるのですが…」

なんて連絡が。

まじ急だな(笑)

神戸に戻らず福岡でゴロゴロしとけばヨカッタ(*_*)

検査入院も9月初めになりそうって事だったんで、お盆のあと神戸にもどっちゃってたんですよね〜。

でも検査するならはやく終わらせたい!

明日飛行機に乗るから、入院は明後日にしてください☆

と返事して、冷蔵庫に野菜達を残したまま私はまた福岡へ。

旦那ちゃんは使い切ってくれるだろうか…。

tumblr_inline_mtie7d9PJu1rh2jdc.jpg


さ、検査入院です。

外来診察とは別の棟で、南棟6階に婦人科の病室があります。

またまた大部屋に入院したのですが、4人部屋で各部屋毎にトイレ・洗面台がついているので、トイレが近いのとか便利ですよね。

そしてテレビはもちろん、ミニ冷蔵庫が1人ずつ設置されてます。

やっぱ有料ですが、でもベッド脇にあるのってこれも便利♫

あと、院内にファミマとかあるのですが、なんと病室にも売店屋さんが回ってきてくれます!

飲料水や軽食・スナック菓子などは、歩行困難な時期でも買えちゃうのはありがたい(≧∀≦*)ノ

入退院時の荷物宅配サービスとかもあって、最近の入院事情には感動しちゃいますね☆

tumblr_inline_mtievnUySj1rh2jdc.jpg


まずは採血があって、6本も血を採りました☆

あと入院初日の内診がありました。

兵庫での初診と、この九大の初診の時もあった内診やらがまたまた一通り。

准教授ではなくて病棟担当の先生が。

それってことはまた、あれです。

「はい、では次に直腸から触診しまーす」

「マジっすか!?」

「マジでーす」

「なんでお腹の診察なのに、おケツなんですか〜?おケツ3回目なんですけど、いつも不思議に思ってるんですよ〜」

「あ〜、直腸から子宮の外側を触診してるんだよ〜」

なるほど。

おケツの穴からの触診は、ギャグではなくて、子宮を触ってたんですね(笑)

何の罰ゲームかと思ってましたよ(*`▼´*)b

☺ ☺ ☺

診察後、これからのお話がありました。

前の病院からのデータなども九大が取り寄せてくれていて、そのデータと検査入院のデータとを確認して、手術に臨むということのようです。

検査入院中に採血・MRIなんかはまたやりますと。

で、新たにCTとか手術用の自己血貯血(輸血用の血を自分から採っておくらしい)とかやるよと。

検査入院後は、9/11に再入院。

9/12センチネルリンパ節生検して、9/13手術の予定。

内診したカンジでは、前回の円錐切除で深めに切り取ってあるし、今は転移の心配はないと思われるので、準広汎の頸部切除術が出来そう。

もちろん今は転移がなくても、手術が不要なわけではないし、手術中に全摘に変わる可能性はあるとのこと。

うんうん。

なんか何回も何回もその話を確認されるうちに、全摘でもなんでもいいような気になってくるんだよね〜。

とにかく腹切る事に変わりなく、やっぱ痛いだろうな(´^`)

いやま〜、ちゃんと手術受けますどね、最小限の切除で!!!

後は先生の判断におまかせしま〜す♡

しかし...ほんとに手術するんだな〜。

日程とか決まってくると、現実味が増すわ〜......(-"-;)

癌とか開腹手術とか、他人事だと思ってたのにな。

☺ ☺ ☺

じゃ、内診も先生のお話も終わったし、金曜の今夜から外泊届け出して実家でまたゴロゴロしてきま〜す(笑)

入院初日から失礼☆

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 ☜ よろしければ ポチッとお願いします♫

センチネルリンパ節生検

臨床試験として行われているこの「センチネル」というのについて、説明があった。



癌というのは転移がやっぱり恐いもの。

もっとも多く広がるのが…というか広がる通路になるのがリンパ節なので、手術にはこのリンパ節切除がたいがいセットになる。

標準の手術では、子宮そのものとともに骨髄にある20~50のリンパを切除しているらしい。

転移の心配のないリンパが大半を占めていたとしても、術中の時間内に一つ一つ転移の有無を検査する時間がとれないので、とにかく範囲内のリンパ節すべてが切除される。

術後にも転移させないためには仕方がない。

でも、

術後に切り取ったリンパを検査してみて、

そこに転移はなかったと判断されても、

切らなくてよかったかも〜と結果が出ても、

もう身体の中には戻せない。

まだ元気なリンパだったのに切っちゃった〜〜〜っってなる( ; ; )

でも転移しちゃってから「切っときゃよかった〜!!」ってなった方が悲惨…。

うう…。

一回目の手術をした病院の先生からは「もし術後に転移が見つかった時は、もう次の手術は出来ないよ。あとは抗がん剤や放射線治療になる。切るなら今のうちだから、最初の手術でたいがいリンパも切っておくんだよ。」とも説明があった。

じゃあ今後の為に切ろうよ!って話だけど、ちょっと待って!

リンパを切った結果として心配なのが、郭清の副作用である術後の足・外陰部のむくみ(リンパ浮腫)や、骨盤部リンパ嚢胞・膿瘍などの発症が2割程度の程度の患者に残ってしまうという問題。

私はこれが恐かった。

病気を治す為にわざわざ腹切って手術を受けるのに、手術したことで新たに障害のオプションなんかホントいらないし!!!

排尿障害もいらないし!!!

tumblr_inline_mtdc8ykM3z1rh2jdc.jpg


そこで…。

リンパ切るの心配〜と、癌をさておきほざく私に

今回はセンチネルリンパ節生検という臨床試験についてのお話があった。

センチネルリンパ節とは、子宮から癌が出て行こうとする時に、最初に出る玄関のようなリンパ一部分の事らしい。

この玄関が数個あってそこから各リンパへとなっていくのだけど、玄関に転移がなければその先にも転移は無いであろうと思われる。

だからセンチネルリンパ節だけをチェックし切除する事で、その先のリンパ節は切らない!

そうすれば術後の副作用もグッと抑えられる可能性が高い。

ネットでもよく見るリンパ浮腫になる可能性が少ない!



この方法は、現在すべての癌に通じるものではないらしい。

子宮頸がんでは、標準治療ではないものの、患者の状態により臨床試験としてこれが行われているようです。

もちろん、このセンチネルを切除して、それを術中に検査し、転移があれば即その他のリンパ節も切除…と変更になりますが、転移がなければ余計に切らずにすむ。

切り取る部分は少ないにこした事はない!

身体の中にあるべきものは出来るだけ残しておきたい。

術後に今までとほぼ変わらない身体でいる為に。

私は「もし手術中のこの検査でセンチネルに転移が認められた場合は、その場でリンパ節はもちろん半分切除ですむ予定の子宮も全摘に変更OK」という事で、この手術をお願いしました。






準広汎という事で、子宮頸部付近の靭帯も切るのは最小限、術部そばにある排尿神経は触らない、そしてリンパ節切除も最小限にするという、術後に後遺症などの可能性が少ない手術を受ける事が出来るだけでも、きっとマシな方なんだ。

准教授も力強くおっしゃった。

「後遺症なんて心配ないよ。」

ですよね~(‘∇^d) ☆!!



センチネルの様子はこちら ☞ 9/12


※ 2013現在、保険適用ではありません。先生は「7,8万円くらいかな~?^^;」と言われてました。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 ☜ よろしければ ポチッとお願いします♫

2013.8.8 いざ、九州大学病院

初めて入る「大学病院」。

いやデカイデカイ(笑)

で、めっちゃキレイ( ´艸`)

広すぎて、駐車場から外来入り口まで歩くのに日焼けするくらいある(笑)

警備員さん多いな〜。

院内にファミマやSUBWAYが入ってるし!

後に入院患者のオッチャンが言ってました。

「九大に入院したら、もうよそには入れんばい!」

わかるわ〜。こんな快適な入院環境を味わったらね〜。

tumblr_inline_mtcupqdcQZ1rh2jdc.jpg


1階の総合受付で、お約束通りかなり待った後、4階の婦人科受付でまたしばし待ちます。

今日は実家の両親も一緒です。

この待ち時間が、付き添い人に申し訳ないよね〜(* ̄^ ̄)

不幸中の幸いは夏の甲子園の時期だったので、待合室でのTV観戦で時間をつぶせたことかな。

☺ ☺ ☺

いよいよの診察。

外来の担当はネットに論文があったあの准教授の先生だ!

思っていたより若く、まさにデキル人っぽいオーラなんだけど、口調はほんと優しい。

一通りまた内診。

あの組織診とかいうやつっぽいのとか、おケツからまた触診とか(笑)

ついでに首の方のリンパ付近の触診もしてもらったな。

そして両親を交えて今後のお話で勇気がわいた。

「大丈夫ですよ!

今診察したカンジでは、望んでらっしゃる準広汎での頸部摘出術が行えそうです!

あなたは本当に初期で見つける事が出来た。

今回は追加治療が必要にしても、手術で切れば、完治は間違いないといえる段階なのだから、まず安心してください。

もし追加治療をしないで、将来再発した時にはもう”治る”ということはありませんが、今なら間に合う。

しかも”準広汎”という範囲や、”子宮全摘出”ではなく”頸部摘出”というのは、誰でも適応できるものではなく、まだ実験的な取り組みでしかない。

標準はあくまでも広汎全摘出なんですよ。

でも、あなたの今の状態ならまず準広汎の頸部のみで適応できるでしょう。

初期の患者さんは切りすぎる必要はありません。

リンパの切除も最小限に出来ますし、九大でこの手術された方で再発された患者さんはまだいません。

後遺症も心配いりませんよ。

初期で発見できて、最小限の切除で完治を目指せる段階なのだから、今のうちに治してしまいましょうね!

治りますよ!」



”治りますよ”、”大丈夫ですよ”と大学教授のゆっくりハッキリとした口調で説明を受け、安心したのは私の母だった。

あ〜、今日この先生の説明を受けれて本当にヨカッタ。

私の癌で一番泣いたのは母だっただろう。

その母が、”この先生なら大丈夫”と前向きになってくれた事が、一番の収穫。

今までもいろんな病院の方に親切にして頂いたけど、病院側から

「病気ですけど、どうしますか?」

と聞かれても私はポカーンとしてしまって、

「どんな選択肢があるんですか?その後はどんな予想ですか?」

と、質問を考えなきゃならないし、病気シロウトにはどうしたらいいかがわからない。

医者の言うままもどうかと言われるけども、だって道しるべがないとわかんないんだよ。

そう思いながら、”なるようになる!大丈夫!”と自分や家族に言い聞かせ進んできた中で、お医者さんに

「大丈夫!」

と言われた事の安心感は本当に大きかった。

切らないという選択肢はない勢いでの説明だけど、それでも最小限で手術できるワタシはラッキーなのだと思えてきた!

福岡に帰ってきてヨカッタ♫(๑>◡<๑) ♫

tumblr_inline_mtkeatCsWL1rh2jdc.jpg


他に、円錐切除した影響で膣に軽く炎症があるらしくて、お薬の処方が出ました。

やっぱ炎症してたのか〜。

なんか痛いけど、まいっか…と放置するのはもうやめなきゃな(笑)

これまでそうやって放置して、病院に行かなかったからな(笑)



では、お盆までダラダラと福岡におりましたが、

検査入院は9月になりそうなので、神戸に戻るとします!

✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿

初診・診療費 ¥10,820

薬代 ¥460

✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 ☜ よろしければ ポチッとお願いします♫

2013.8.7 福岡へ

兵庫県立がんセンターから紹介状を頂いて、

いよいよ九大病院のある福岡へ向かいます!

その前に美容院行こ!

しばらく動きたくなくなるかもしれないし。

福岡に帰ったら懐かしい誰かと会うだろうし♫

お盆より一足早く帰省して、実家でゴロゴロするんだ〜( ´艸`)

tumblr_inline_mrh3tyxSTK1qz4rgp.jpg


そして到着した福岡は

ほんっっっっっと〜に暑い!!!

クソ暑い!!!

あと焼き鳥が旨い♡

焼き鳥と言う名の豚バラが旨い♡

あ、がんの食事療法では「牛&豚」などのお肉は厳禁らしいのですが、

これは食べなきゃいかんのですよ!(笑)

たまにはよか!(←結局自分にあまい)

っしゃ!

明日は九大だ!

✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿

紹介状 ¥750

✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 ☜ よろしければ ポチッとお願いします♫

2013.7.23 追加手術へ前進

今日は旦那ちゃんと一緒に病院へ。

そして実家のある福岡は九州大学病院での診察予約をお願いしてきました!

前回の診察でも薄々思ってはいたけど、私は先生と病状の理解にズレがある。

「もう癌は無さそうだし、追加治療いらないんじゃない?」

と思っている。

先生は、

「もう癌は無さそうだから、全摘じゃなくて頸部摘出でいいかも」

と、追加治療はする上で、どの範囲を切って経過観察に持っていくかというカンジだ。

本来は全摘して、今後を精神的にも安心して過ごすのが望ましいし。

ま、ま、そーですよね!

そこはわかってます!

不本意ながら、追加手術は受けようと思うと、先生に伝えてきました。

IMG_2137.jpg


手術をするとなると、心配なのは術後の合併症と回復にかかる期間。

いろんなネット情報の中で、気になったのは排尿障害!

排尿訓練キツそうだな〜(´^`)

頸部摘出の際、どうしても子宮頸部そばにある靭帯と子宮裏側にある神経に影響する。

たぶん副作用ポイントは、

・靭帯をどのくらい切るか!?

・”単純”摘出で子宮頸部のすぐ外側を切り取るのか。

・”広汎”摘出で子宮頸部のまわりもちょこっと、つまりは靭帯もちょこっと切り取るのか!?

(これ以外に骨盤内リンパ切除もするけどね!)

・さらには”広汎”摘出の場合、どうしても裏側にある神経にふれてしまうので、それらが排尿機能にどのくらい影響するか!?

……排尿障害なんて、めっちゃ恐い〜〜〜ッ!!!

手術して「癌はなかった、でも障害残った」……なんて嫌だ〜〜〜!!!

手術やり損みたいじゃない!!?

この排尿障害への不安を伝えると、先生は、

「”準広汎”という範囲もあって、”単純”と”広汎”の中間くらいの範囲だけ切り取って経過観察という選択肢もあります」

準広汎という範囲なら、単純子宮摘出よりはもうちょこっと周りも切った上で、広汎よりは狭い範囲しかさわらないから、排尿障害のリスクもちょっと減るらしい。

ん?わたしには”単純”の選択肢はないんだな〜(*_*)

「先生、結局のとこ経過観察になるんだったら、手術しないで経過観察するのとは違うんですか?」

「全然違います!!!」

あ、そうですよね(笑)

目には見えない程度の癌とは言え、浸潤癌なのだし。

頸部だけでも切っておく事で、経過観察の意味も変わってくるのだろう。

IMG_2141.jpg

※ 上の画像でいうと

 ”単純”という範囲。子宮のすぐ外側を切るので靭帯などをあまり損なわないですむ。

② ”広汎”という範囲。浸潤癌などで転移の心配がある場合は、子宮の周りも広めに切る。

 ”準広汎”という中間範囲。転移の心配はあるが、初期の場合は切る部分を少なくする実験的範囲。




とにかく、手術するならリスクの低い”準広汎子宮頸部摘出”を強く希望!

その手術中の検査などで、リンパへの転移が見られた場合は全摘出への変更も了解するという事で、私の意思を伝えました。

他にもリンパ浮腫の心配とか、卵巣ちゃんは大丈夫なのかとか、心配しだしたら本当キリがない。

でも仕方ない。

もう前に進むんだ!

ヨシ!!!

(* ̄^ ̄)

更に先生にお願い。

実家のある福岡で入院したいので、福岡の病院と繋いで頂けないかな〜と。

これは前にもチラッとお伝えしておいたのですが、今回も快く承諾して頂き、すぐ確認に動いてくださいました。

九州大学病院の婦人科は、この子宮頸部の手術の症例も多く、新しい術式も大丈夫だろうとの事。

あとは、標準治療をちょっと外れる希望を私がしているので、あちらの先生がどのように判断されるかです。

今年40歳になる私に、標準以下の範囲だけの手術で引き受けてくださるか。

逆に妊娠希望で2.5㎜の深さなら、経過観察もありという意見が出るかもしれないし。

兵庫の先生なら私の希望を聞いてくれそうなんだけど、今度の先生はどうかな?

希望に合わなかったら、また兵庫の病院に戻ってくればいいんだし、とにかく九大でも診察してもらおう!

☺ ☺ ☺

診察日の予約など病院にお願いして、今日は終了。

予約が出来たら電話連絡もらえます。

お盆の前に福岡へ行っちゃいますか!

頼むよ!九大病院!!

✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿

診療費 ¥210

公共機関交通費 ¥580

✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 ☜ よろしければ ポチッとお願いします♫

2013.7.15 除菌スプレー

そういえば9日の診察の際に、傷がキレイになってきている事を確認できたので、もうお風呂に入ったり運動してもOKと言われました。

25日間くらいずっと出血があった事を先生に伝えると、それはさすがに珍しい状態だったようなのですが、診察時には出血が止まっていて術後跡もキレイだったので結果オーライです。

診察から何日かたって、追加治療を受けるかどうか微妙な気分でしたが、家族に心配させるよりは、ちゃんと治療しようかな〜という方向に気が向いてきていてます。

方向が定まってくると、もう気分が沈む事もあまりなくなってきました。

もともと気が強いんだな〜(笑)

もしかしたら問題に目を向けてないだけ!?かもですが、

次に先生にあった時に、手術の合併症の心配とか、追加治療しない場合とか、また相談して決めればいっかな〜(´ε`*)

tumblr_inline_mpz7krPHNe1qz4rgp.jpg


そしてテンションが戻った私は、お掃除が大変です!!!

6月はゴロゴロしてたので、かなりさぼってました(汗)

梅雨時期なので多少の事はしたものの、かなりさぼってました!(汗)

そのツケを払うかのようにお掃除が大変です!!!

旦那ちゃんは私の心配はしてくれてるんでしょーが、お掃除の心配はしてくれませんから…!
Σp(`□´)q ナニィィイイイ!!

あ〜今日も闘ったわ〜。

アツいし扇風機でも…と思うんですが、そんな時に、

「体は温めた方がヨイ。免疫力アップに。」

っての思い出します。

夏はみんなどうしてるんだろ〜?

腹巻きしながら扇風機とかどうかな?(笑)



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 ☜ よろしければ ポチッとお願いします♫

2013.7.12 健康と安心感を優先かな〜

実家に報告したけど、やはり母はもう泣きそうで、

「軽かったんじゃないの?癌は小さかったって言ってたよね?何であんたがこんな病気にならなきゃきけないの?1%でも再発の可能性があるんなら手術して欲しいよ。親より先に死ぬなんて許されんよ。」

と、何回も繰り返した。

2. 5㎜の浅さとかそんな事は耳に入らないらしい。

「採りきれたと思うとかより、大丈夫なのか、手術が必要なのか、はっきり言ってもらえないの?」

そうだよね〜。

言ってもらえたら楽だ。

でも治療法を選ぶのは患者本人なのだ。

先生も苦しそうな表情だった。

仕方ないのだ。




両親は共に私の健康を願い、再手術を希望。

旦那ちゃんは私本人の希望優先。



サラッと”離婚という選択肢もある”と伝えたが、軽く笑ってた。

ま、今離婚しましょうなんて、そこまで非道ではないもんね(笑)



とにかく私がしたいようにすればイイと。




一番伝えにくかったのは、実家より旦那ちゃんより旦那ちゃんのご両親の方だ。

子宮半分くらいは残せるかもしれないけど、孫ができる可能性は非常に低いと伝えると、お義母さんは、

「そんな事なんかどうでもいいのよ。まずは健康で、それで夫婦仲良くやるのが先だよ。健康でないとどんな事も楽しめないんだから。まずは自分を大事にしないとね。」

と言ってくれて涙が出たヾ(_ _*)




は〜。




でも、みんなに報告が終わったらなんかスッキリしてきた!!

そーだよね。

手術しても悪いとこは出てこないかもしれないけど、後から子宮戻して〜って思うかもしれないけど、心配事を抱えて、家族にもずっと心配かけて生活するより、

そして、万が一にも子供の健康に影響が出るより、

手術して気楽になっちゃおうかな。

そんな気もしてきた。

☺ ☺ ☺

後で実家の母に、

「旦那ちゃんのご両親に、孫なんかいいから元気になれって、応援してもらえた。」

と伝えたら、また泣いていた。

ホント心配かけてゴメン。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 ☜ よろしければ ポチッとお願いします♫

2013.7.9 微妙な結果

結果は1b1期

再手術は必要。

ド━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

まず先生の一言目…。

「癌は採りきれたと思う。でも心配ないですとは言えないんです。」

私の癌は基底膜には達していて、問題はその深さと広さでした。

最初から0期ではないだろうとは言われてました。

☺ ☺ ☺

1a1期 … 深さ3㎜まで 広さ7㎜まで

1a2期 … 深さ3〜5㎜まで 広さ7㎜まで

1b1期 … 病巣が4㎝以内(ココやたら範囲広い…)

☺ ☺ ☺

あと1b2期から4期とあるのですが、1期である事は間違いないとの事。

私の癌は、基底膜からの 深さ2.5㎜ 広さ11㎜

深さだけなら追加の手術はいらないのに…。

「浅かったので、血液やリンパに入り込んでいる可能性が本当に低いので、非常に言いにくいけども、この広さでは1b1期となります。

前にも説明しましたが1a2期と1b1期では追加治療が必要で、広汎子宮頸部切除(子宮の体部を残し頸部のみを切る新しい手術。一応妊娠可能だが成功例はまだ少ない。)と骨盤内リンパ切除が標準治療です。

あなたの場合本当に癌が浅かったので、追加切除をしても、”やっぱり転移はなかったね!切らなくてもよかったかもね!”となる可能性が非常に高いです。

でも医者として、切らなくても大丈夫ですよ、とは言えないのです。」





…そうか。

…そうなのか。





先生は本当に申し訳なさそうな顔で言っていた。

時折、

「大丈夫ですか?」

と添えて。

優しい先生だ。

私が不妊治療を希望しているのをご存知だし、微妙なラインをきちんと話してくれようとしているので、とても有り難い。



しかし、これは問題だ。

先生も、通常1b1期の患者さんには迷いなく追加治療を薦めているらしい。

今後の為に当然。

早期なら命の心配はないのだから。




でも、今回切ってみて本当に微妙だったんだって。

まず問題ないだろうと思っても、再発の可能性が0じゃない以上、再発してからでは遅い。

後から「切っときゃヨカッターーー!!!」なんてなるかもしれない。




そして問題は妊娠だ。

例えば、癌は浅かったしと追加治療をせず、癌の検査をしながら、不妊治療で上手い事すぐ妊娠できたとする。

■妊娠初期に癌再発 … 母体優先でたぶん中絶。

■妊娠後期に癌再発 … 23週以降なら早産させる事も可能だが未熟児。

             子供の成長が心配。その後の育児、追加治療も。


それ以外に合併症も気にかかるし、周囲の人も「それみた事か」と避難するかもしれない。

子供に負担な上避難され、自分自身の精神的負担。




リスクはある。


可能性の話をしたらキリがない。




でも、癌は採りきれたと思うって……。

私個人はきっとまだ死なないだろう。

子供さえ望まなければ、当分は何の心配もないのだろう。

追加治療なんて、お腹は切るけど2〜3週間程度の入院で心配なくなるのだ。

普通はそうするのだろう。





でも癌はもうすでに無くなったんじゃない?

広汎手術なんて必要ない手術なんじゃない?






……どうしよう。

本当にどうしよう。

これで不妊治療を優先したら、私は酷い人間かもしれない。


✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿

診療費 ¥210

公共機関交通費 ¥580

✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿


にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 ☜ よろしければ ポチッとお願いします♫

2013.7.3 請求書キタ!

まだ完全じゃないけど、だいぶ出血が治まってきました。

診察日までには止まるかな〜?

そんな今日、ポストにがんセンターの茶封筒がありました!

お!?ついに入院費が…!!

tumblr_inline_mpcxgaTiPX1qz4rgp.jpg


金額は¥67,160-☆

5泊6日の入院と円錐切除手術費です。

4人部屋だったので、差額ベッド代などはなしです。

これなら医療費の限度額認定証はいらなかったかな〜(^∇^)

入院前の初診やMRI検査が同月なら、金額の訂正があったかもしれませんが、月がまたがったので変更なしです。

ま、もう手術や入院がないのかわからないので何とも言えませんが、まずはとんでもない金額でなくて一安心しました(´ε`*)




この入院費請求書は月締めで郵送する事になっているようで、6月分を7/13までに銀行振込か病院窓口で支払えばヨイらいしいです。

7/9に診察だから、窓口でカード払いにして、ポイント貯めよ〜っと。

さて、安心したところで、今晩も1/2玄米ご飯でゴーヤチャンプルーいただきます♫


✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿

入院費 ¥67,160

✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿


にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 ☜ よろしければ ポチッとお願いします♫
About

Junko

Author:Junko
+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚


ご訪問ありがとうございます
神戸市在住のJunkoです
(。・ω・。)
読みづらいとこもあると思いますが、よろしくおつきあい下さい♫


★子宮頸がん★
子宮頸部の検診(細胞診)でクラスⅤと診断され、円錐切除手術による病理検査で1b1期の子宮癌が認められました。
2.5㎜の浅い癌でしたが、
2013.9.13
準広汎子宮頸部摘出手術と
センチネルリンパ節生検を受けました。

2016.9 → 転移はなく平和に過ごしております♫



+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

Calendar
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
New Entry
Category
Archive
Comment
Trackback
Counter
instagram
Favorite Link
Search Form
RSS
QR Code
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

博多んもん★点取り
Σ(´□`ノ)ノおぉ!!!!!
[ジャンルランキング]
心と身体
5422位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
1170位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。