スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 ☜ よろしければ ポチッとお願いします♫

2013.6.11 翌日


手術から一晩寝て起きると、生理痛のようなものは治まっていて、尿管にも馴れて、普通に朝食をとることが出来ました。

朝食まではまだベッドから降りれないので、病院のボランティアの方が食事や歯磨き用の水を運んできてくれました。




9:00 診察室へ看護師さんと移動。

ここで1日ぶりに歩くのですが、結構普通に歩けます。v(。・ω・。)

まー早歩きは出来ない感じかな。

人によっては、膝がカクカクして1人では歩けなかったりもするようです。

しかし尿管を看護師さんに持ってもらって歩くってのも微妙ですよね(* ̄^ ̄)

☺ ☺ ☺

診察室で子宮内に入ってたらしい止血用の綿を取り、止血を確認してもらい、尿管を外して自由の身です♫

やっと何の管もなく歩けます。

子宮内の出血は治まっていてかさぶたが少しあるとの事。

このかさぶたが早くはがれたりすると出血してしまうので、ちゃんと治ってからはがれるように安静にしているように言われました。

術後が元気な人は、歩き回ったりお腹に力を入れたりして、かえって出血をまねく恐れがあるとか…はい、大人しくしてます。

tumblr_inline_mo88n2NXwc1qz4rgp.jpg


あとは退院後の過ごし方の指導がありますが、それ以外はもうゆっくりするのみです。

食事は3食すべてベッドまで運んできてくれました。

歩けるんですが、基本は安静に…だからかな?

とにかく出血に気を遣うんですよね〜。

一応ナプキンをつけていて、出血してなかったかの確認を何度かされるけど、今のところまったくなし。

そーいえば術後に使ってた紙おむつにも血はついてなかったな。

レーザーで焼きながら止血しながら…だから、よっぽどの事がなければこんなあっさり終わるんですな。

あ、長時間体を起こしてると、腰がだるくなったりお腹が張るような感じもするので、そんな時は大人しく横になりました。

☺ ☺ ☺

これから円錐切除手術をされる方、

病院にもよるかもですが、手術そのものや術後は堪えられないようなものではありませんでした!!

むしろ拍子抜け!!

そりゃ、誰のブログを読もうと

「自分は本当に大丈夫なのか!?」

って不安が出てくるのはどうしょもないのですが、

手術翌日の私は普通に歩けますし、

このようにPCでブログ更新の余裕ありです(*`▼´*)b

ま〜まだ結果が出たわけじゃないし、安静は必要ですが、

「円錐切除手術」ってもの自体は恐るるに足らず!

頑張りましょう!!

スポンサーサイト


にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 ☜ よろしければ ポチッとお願いします♫

⇒comment

Secret

About

Junko

Author:Junko
+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚


ご訪問ありがとうございます
神戸市在住のJunkoです
(。・ω・。)
読みづらいとこもあると思いますが、よろしくおつきあい下さい♫


★子宮頸がん★
子宮頸部の検診(細胞診)でクラスⅤと診断され、円錐切除手術による病理検査で1b1期の子宮癌が認められました。
2.5㎜の浅い癌でしたが、
2013.9.13
準広汎子宮頸部摘出手術と
センチネルリンパ節生検を受けました。

2016.9 → 転移はなく平和に過ごしております♫



+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
New Entry
Category
Archive
Comment
Trackback
Counter
instagram
Favorite Link
Search Form
RSS
QR Code
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

博多んもん★点取り
Σ(´□`ノ)ノおぉ!!!!!
[ジャンルランキング]
心と身体
4023位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
913位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。