スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 ☜ よろしければ ポチッとお願いします♫

2013.7.12 健康と安心感を優先かな〜

実家に報告したけど、やはり母はもう泣きそうで、

「軽かったんじゃないの?癌は小さかったって言ってたよね?何であんたがこんな病気にならなきゃきけないの?1%でも再発の可能性があるんなら手術して欲しいよ。親より先に死ぬなんて許されんよ。」

と、何回も繰り返した。

2. 5㎜の浅さとかそんな事は耳に入らないらしい。

「採りきれたと思うとかより、大丈夫なのか、手術が必要なのか、はっきり言ってもらえないの?」

そうだよね〜。

言ってもらえたら楽だ。

でも治療法を選ぶのは患者本人なのだ。

先生も苦しそうな表情だった。

仕方ないのだ。




両親は共に私の健康を願い、再手術を希望。

旦那ちゃんは私本人の希望優先。



サラッと”離婚という選択肢もある”と伝えたが、軽く笑ってた。

ま、今離婚しましょうなんて、そこまで非道ではないもんね(笑)



とにかく私がしたいようにすればイイと。




一番伝えにくかったのは、実家より旦那ちゃんより旦那ちゃんのご両親の方だ。

子宮半分くらいは残せるかもしれないけど、孫ができる可能性は非常に低いと伝えると、お義母さんは、

「そんな事なんかどうでもいいのよ。まずは健康で、それで夫婦仲良くやるのが先だよ。健康でないとどんな事も楽しめないんだから。まずは自分を大事にしないとね。」

と言ってくれて涙が出たヾ(_ _*)




は〜。




でも、みんなに報告が終わったらなんかスッキリしてきた!!

そーだよね。

手術しても悪いとこは出てこないかもしれないけど、後から子宮戻して〜って思うかもしれないけど、心配事を抱えて、家族にもずっと心配かけて生活するより、

そして、万が一にも子供の健康に影響が出るより、

手術して気楽になっちゃおうかな。

そんな気もしてきた。

☺ ☺ ☺

後で実家の母に、

「旦那ちゃんのご両親に、孫なんかいいから元気になれって、応援してもらえた。」

と伝えたら、また泣いていた。

ホント心配かけてゴメン。

スポンサーサイト


にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 ☜ よろしければ ポチッとお願いします♫

⇒comment

Secret

About

Junko

Author:Junko
+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚


ご訪問ありがとうございます
神戸市在住のJunkoです
(。・ω・。)
読みづらいとこもあると思いますが、よろしくおつきあい下さい♫


★子宮頸がん★
子宮頸部の検診(細胞診)でクラスⅤと診断され、円錐切除手術による病理検査で1b1期の子宮癌が認められました。
2.5㎜の浅い癌でしたが、
2013.9.13
準広汎子宮頸部摘出手術と
センチネルリンパ節生検を受けました。

2016.9 → 転移はなく平和に過ごしております♫



+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
New Entry
Category
Archive
Comment
Trackback
Counter
instagram
Favorite Link
Search Form
RSS
QR Code
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

博多んもん★点取り
Σ(´□`ノ)ノおぉ!!!!!
[ジャンルランキング]
心と身体
5391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
1141位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。