スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 ☜ よろしければ ポチッとお願いします♫

大部屋のいいところ

暇なとき、漫画とネットで時間つぶしかな〜と思っていたのですが、けっこう同室の人とお喋りしていて時間が経っていたりします。

やっぱり女同士、患者同士♫

今回のお部屋のメンバーは、

癌の繰り返しの再発を化学療法と放射線治療でずっと乗り切ってきている50代の方、

鹿児島から子宮温存の為に九大まで来たけど手術後の結果が思わしくなく、追加で抗癌剤投与をするかの選択を迫られている30代の方、

病気の特定がまだ出来ていなくて不安そうな20代の方、と様々。

あ〜、みんな…大変だ。

本当に、大変だ。

私は化学療法などの追加治療はほぼないと思われるし、完治の見込みがあるなんて、なんてラッキーなんだろう!!!

そう噛み締めながら驚くのは、

「ねーねー、このウィッグめっちゃかわいくない?」

「金髪もたまにはよくない?」

「やっぱ地肌感は大事だよね〜」

「外出許可とって、駅ビルまで見に行こっかな〜」

という、抗癌剤に対してのなんとも明るい会話☆

ここでは、癌であることがまず普通(普通じゃないけど)。

進行具合とかは違っても、

癌と告知された時の衝撃、

母親に泣かれたり、

家族の前では大丈夫だと強がってみたり、

毎晩独りで泣いちゃったり、

5年生存率がどうとか話されたり、

自分は死ぬのかな〜とか考えたり、

……

病気に対する体感温度が同じ仲間と、今の生活についてお喋りできるって、

これはスゴイ心強い!!!

家族とカツラの話をしたら、どこか物悲しくなりそうだけど、

患者同士だと、放射線治療なんて当然あり得る話だから、カツラの話も普通にできるし、どんな段階をおって髪が抜けて、生えてくる時はどんな風か、実際には長く生えそろうまでカツラを使うものなのか、

なんて話を、めっちゃ大声で爆笑しながらお喋りしていると、

だいたい夕方になっています。

最初は他人と同じ部屋なんて面倒くさいかな〜とか思ってましたが、

大部屋でヨカッタかも。

私はそんなに悲観的ではなかった方だけど、

やっぱりこの大部屋で気持ちが軽くなったように思います。

みんなも闘ってんだから、

私も闘えるだろう!
スポンサーサイト


にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村 ☜ よろしければ ポチッとお願いします♫

⇒comment

Secret

About

Junko

Author:Junko
+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚


ご訪問ありがとうございます
神戸市在住のJunkoです
(。・ω・。)
読みづらいとこもあると思いますが、よろしくおつきあい下さい♫


★子宮頸がん★
子宮頸部の検診(細胞診)でクラスⅤと診断され、円錐切除手術による病理検査で1b1期の子宮癌が認められました。
2.5㎜の浅い癌でしたが、
2013.9.13
準広汎子宮頸部摘出手術と
センチネルリンパ節生検を受けました。

2016.9 → 転移はなく平和に過ごしております♫



+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
New Entry
Category
Archive
Comment
Trackback
Counter
instagram
Favorite Link
Search Form
RSS
QR Code
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

博多んもん★点取り
Σ(´□`ノ)ノおぉ!!!!!
[ジャンルランキング]
心と身体
4433位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
1005位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。